Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シティボーイズ。
今年は、演出家が変わりました。
天久聖一さん。

内容は、なんていうんでしょう昔っぽい?
すごくシンプルで、奇をてらうことなく
シティボーイズ的シュールコントを見せてもらえた感じです。
分かりやすく面白い。
それでいて、出演者が楽しそう。
大人のコントっていいもんですよね。


作家、演出家を変えつつ、コントをやりつづけている
シティボーイズ。
どんな作家さんであれ、シティボーイズという強烈な色は
絶対に変わらず、だからこそ観続けるわけですが、
恐らく大事なのは、ご本人たちのモチベーションなんでしょうね。

自分たちをどう使うのか、動かすのか、
そういう演出家との出会いを毎年楽しんでいるように感じます。


私の観た回では、大竹さんの全裸というおまけもあり、
ラッキーなのか、アンラッキーなのかは人それぞれでしょうが、
私としては、老いを感じる裸体に少なからずショックを受けました。
生粋の枯れ専の私が、ですよ・・・
ん~枯れ専を公言するのもちょっと控えようかしら(笑)。


大竹さんも挨拶のときに言ってましたが、
きたろうさんのおばあさん役がなんだかとても素敵だった。
野田秀樹のおばあさんよりずっと好き(笑)
スポンサーサイト

テーマ:演劇・舞台 - ジャンル:アイドル・芸能


今年も休まず働くGW。
大っキライな大型連休に一服の清涼剤、シティボーイズの恒例ライブに行って来ました。
今年はね、天王洲の劇場じゃなくて、新国立劇場でした。
初めて行った新国立。なんか作りが洒落てるし豪華。
客席は銀河劇場と似た雰囲気の、いい感じのホールでしたよ。

ちょっと席が後ろの方だったので、顔がよく見えなかったのは残念だったけど、毎年期待を裏切らないので幸せです。大竹さんなんて、もう59歳だって!!どんどん公演時間が短くなったり、動きが鈍くなっていくんだろうなぁ(笑)。それでも続けて欲しいわ?

今年のオープニング映像、素敵でした。金粉に塗られた皆さんの素敵な映像。なんだか、70年代の映画を観ている気分でしたよ。『燃えよ!ドラゴン』とか、ああいう雰囲気を感じたのは私だけかな。舞台も奥行きがあって、なんか懐かしい感じのセットだったなぁ。
奥から斉木さん出てきたときには、ジェームズ・ボンドかと思ったわ。


ネタとしては、”共産主義宣言”(勝手に命名)、”危ない総理大臣(以下同様)”あたりが好きですねぇ。あ、あと、”黄金の弟”ね。斉木総理良かったなぁ。
反対に今回、物足りなかったのは、ダンディズムと映像遊びかな。

それにしても、なんで作家さんが二人して登場したのかしら?予算削減?細川徹は、後ろの席からは森山未來に見えましたよ?(笑)。声はぼそぼそしてたけど。

気になったのが、お客さんの拍手ポイント。したくなる気持ちは分かるんだけどさ、拍手って自分以外の人間にも面白いだろ?って気持ちを強要するから気を遣ってほしいよね。笑いのポイントなんて人それぞれなんだからさ、笑いを押し付けられてる気がして引く。
最後の挨拶で大竹さんも言っていたけど、なんでユウジさんが木になるところで拍手起きたんだろう?


ま、それはよいとして、来年もやってくれます様に。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


GW恒例、シティボーイズの舞台に行ってきた。
昨年は天王洲じゃない劇場でなんとなく行きそびれてしまったので、2年ぶりのシティボーイズ。

『モーゴの人々』
出演:シティボーイズ、中村有志、大森博史、ムロツヨシ

今年は面白いかなぁ?とドキドキするオープニング。出演者勢ぞろいのオープニングの良し悪しでその日の出来が決まるような気がして、いつもドキドキする。今年は・・・いける!このグダグダ感はいけそうだ(笑)。期待通り、楽しませてもらいました。

今年の客演は、大森博史さんという普段は真面目な芝居をしている方と、ムロツヨシさんという若い役者さん。ムロさんの知識が全くなかった私は彼がとても気になって、パンフを購入してみた。
が!シティボーイズのパンフには当然のように出演者のプロフィールなんて載ってない(笑)。でも、ムロさんのサインはあった・・・。
これは、斉木さん言うところの一番のはずれクジ!!
むぅ。ま、いっか。ある意味貴重そうだ。ちなみに一昨年のパンフは中村有志だった。むぅ。シティボーイズの中枢にかすらない・・・。
ムロさんのことがわからずじまいだったので、ネットで調べてみました。メディコム・トイという所に所属されているらしい。
 ⇒メディコム・トイのHP

分かったのは、同じ年ってことぐらいだった。あ、でもどこかで観たことある!と思ったのが、『幸太郎プラス』に出てた!っていうことだったのがわかって、ちょっとすっきり。

斉木さんの太りっぷりがちょっと心配。来年も観に行こう。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。