Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外にも(?)初、大人計画!!

今回は、オクイシュージさんをはじめ、小松和重さんなど
好きな役者さんが満載で、これは見逃せない!!と
意気揚々と行って来ました。

いや~圧倒されてしまいました。
久々に舞台を見ながら戦慄が走るというか、口が開いてしまうというか、
全身で舞台を受け止めてきました。
全身でないと、受け止めきれないパワーなんです。
斜に構えて観られるような舞台ではありませんでした。
個性的な役者さんたちの個々のパワーに
音楽、ダンスが加わって相乗効果で、SOパワフル!!

とにかくすばらしかった!
大竹しのぶの凄さをまざまざと見せ付けられた。
やはり大竹しのぶは舞台で生きるんだと今更ながら実感。
そして、阿部サダヲも。
テレビで見慣れた阿部サダヲは彼のほんの一面でしかない。
まさに、怪優たる阿部サダヲが爆発。

もちろん、古田新太、多部美華子、松尾スズキ、平岩紙と名優ぞろい。
どこを観ても、すさまじいパワーが炸裂してた。
本当にごちそうさまです!って感じ。


それにしても、オクイさんの消耗が甚だしい。
持っている力をすべて出し切って臨んでいるのが分かる。
燃え尽きて沢尻エリカみたいになったらどうしよう。
でも、こんなオクイさんが新鮮で、ドキドキした。

こんなにも役者さんたちをフルパワーで挑ませている松尾スズキ、恐るべし!
そして、日本の演劇界、本当に捨てたモンじゃない!!
こんなにもクオリティの高い舞台、久しぶりでした。
楽しかった~!!


スポンサーサイト

テーマ:演劇・舞台 - ジャンル:アイドル・芸能


行って来ました、久々のサモ・アリ。
『昔の侍』・・・脚本が千葉雅子、演出がオクイプレジデントという一部の人にとってはヨダレモノの芝居ですわね。知らない人はちっとは勉強するように。
サモ・アリナンズHP ⇒ http://www.samoari.com
これがねぇ、期待を裏切らず楽しかったんだなぁ。
むふふ笑いが止まらないのですよ。

意外にも満席(失礼?)の本多劇場。
ぶっとい眉毛で小松さんが出てきた時に、「今日はいける!」って思ったもの。やっぱね、この眉毛じゃないと、小松さんって感じがしないのですよ。うっかり『役者魂!』に出てるうっす?い小松さんをスルーしそうになったもの。ノーメイクじゃダメ!

そしてね、やっぱりこの方ですよ。久ヶ沢の兄貴!待ってました!
いやー今回もやりたい放題っすね。ドでかいヅラ被ってのアホ顔とはウラハラないいお声がもう、たまりません。
オクイさんはね、やっぱり演出やってたんだなぁっていう、刹那的好き勝手が散りばめられてましたよ。思いつきでしょ!?っていうおバカがね。でもブルマーをはいちゃう、いつまでも変わらないおバカな心意気が好き。一生ついていきます!

本当に思う。こんなバカなことを一生懸命やる大人がいることの素敵さ。私も負けてられないわ。
同年代が何人子どもを産もうが、年収が億を超えようが、私は私でおバカ精神を忘れずに生きていくわよ!親指まげてグッジョブ!とかやってやるわよ。

今回はね、影の使い方が楽しかったな。いいよね、照明とか音とか駆使してバカを追求するのって。プロありきのバカって最高。
来年もワンダフルあるし、楽しみだわ。

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術


ふふふ。行ってきましたよ、脳内Disco。
今回は、シュールなネタが多かった気がします。
6本のネタ数は正直すくな?い!
1ネタの尺が長かったけど、自分の好みで言えば、ショートネタを多くやってもらった方が良かったな。

とはいえ、久ヶ沢さんはやっぱりかっこいい?。
ちょっと太ったかな。
今回は幕間にオクイさんとの兄弟会話が音声で流れて、それが私のツボでした。
だって、初めて久ヶ沢さんを知ったのも、P-M'sの舞台でのあんちゃん役。あの「あんちゃんはなぁ?」っていうお声に惹かれたもんです。
本当に素敵な声ですわ。ふふふ。

オクイさんのアタマの中は確実に変化してるのね。
シュールになったという一言ですませないとすると、これまでは音やヴィジュアルといった五感で感じるエンターテイメントだったのが、今回は行間というものを感じる、文章っぽいものに変わった。
オクイさんに何が起こっているのか、ちょっと気になる。

あとね、映像がすごく良かった。楽しかった。
オープニング良かったなぁ。
今度はいつ観られるのか。また次回が楽しみ。

脳内Discoって何?という方はサイトへどうぞ。
⇒ QC

やっぱりオクイさんは最高です。
えっ?知らない? オクイシュージさん。
恐ろしいぐらいのおバカが脳みそに詰まっている方です。恐ろしいのはバカだけじゃなく才能も詰まっていることです。
学生時代、そのステージをみて腹筋が痛くなるくらい笑い、病みつきになったパーマネントモンキース(P-M's)。
笑いあり、ダンスあり、殺陣あり、歌あり、アドリブ満載のステージは芝居という枠ではくくれない、まさにエンターテイメントなステージ。
気になった方はオクイさんのサイト「ナックルスガン」を覗いてみてください。

彼らの解散は青春の蔭りとあいまってとても寂しいものでした。
ここ数年、ソロの活動を続けていたオクイさんが、今回P-M'sのメンバーと当時の客演メンバーとともに再び舞台に出てきてくれました。
それが『脳内DISCO
楽しかったなぁ。2時間があっという間でした。
今では真面目なお芝居によく出ている久ヶ沢徹さん。
名わき女優、広岡由里子さん。アクの強い方々を引き連れて、おもちゃをいっぱい与えられた子どものように嬉々として舞台に立つオクイさん。あーそのおもちゃ私も欲しい?
今ではラジオのパーソナリティとしてファンの方も多いようですが、やっぱり生のオクイさんは格別ですな。あの目力は生じゃないとね。

久ヶ沢さんも相変わらずいいお声でほれぼれ。今知ったけど、この方スーパーエキセントリックシアター放映部所属なのね。ビックリ。
わかさんはCM以外で久しぶりにお見かけしましたが、セクシーダンス(?)が見られずちょっぴりガッカリ。
素敵なステージ、また観させて欲しいです。楽しみに次回公演されるのを待ちたいと思います。





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。