上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dvdinthepool.jpg


奥田英朗の『イン・ザ・プール』が面白かったので、
これを映像化すると聞いたときは期待半分、心配半分でした。
で、DVDが出たので早速観てみました。

うーん。やっぱり伊良部役は難しいね。
テレビ版は阿部寛だったけど、映画は松尾スズキ。
変態っぷりはでてるんだけど、ちょっとあっさりしすぎ感あり。
全体を通して、これ原作を読んでなかったら面白さわからんのでは?
と思った。
いかにせん、2時間に3つのエピソードを盛り込んでいるので
個々の人物描写が中途半端になっちゃって。
いい配役なだけに、ちょっともったいない。

それにしてもオダギリジョーは最近いいな。
演技の幅が広がってる感じがします。

スポンサーサイト

ジョン・レノン音楽祭に行って来た。
前にも1度行ったことがあったんだけど、今年は良かったなぁ。

疲れてたせいと好きなアーティストがいっぱいだったせいとで
ものすごく音楽が浸み込んできて、至福の時でした。

民生に吉井和哉(YOSHII LOVINSON)、忌野清志郎、LOVE PSYCHEDELICOにBONNIE PINK。学生の時に好んで聞いていた人たち。
若いときに聞いていた音楽って、時が経つとものすごく自分の深いところに響いてくる気がする。これをノスタルジーと言うのかしら?
しみじみします。
そんでもって、小柳ゆきの歌の上手さにびっくり。
素敵な子だわー。なんか衣装が『ハチクロ』のハグみたいだった。

正直ビートルズにはそれほど影響はうけてないけど、
やっぱりジョン・レノンの曲は好きだし、彼のむき出しのメッセージ、
「LOVE&PEACE」を声高に叫べる魂は素敵だと思う。

ただ、オノ・ヨーコが苦手。ごめんなさい。
2人の馴れ初めとか愛の日々とか正直食傷気味なんですの。
今回も彼女の前衛的パフォーマンスさえなければ、言うことなしだったのに。
彼女の魂の叫び?なるものを聴かされてる時には、試練だと思ったね。
”人はいかに悪意だとか敵意だとかを抑制できるか”ってね。

そんないろんな思いを抱きつつの”LOVE&PEACE”
一体、人類はいつになったら戦争を止められるのでしょう?

やろう、やろうと思っているうちに契約してから
半年ぐらいが経ってしまった・・・。
いやー夏がばかみたいに忙しくってね。

もう10月かぁ。
こんなに仕事ばかりしていていいのかなぁ。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2005 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。