上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

photo
リメイク (ハヤカワ文庫SF)
Connie Willis
早川書房 1999-06
評価

by G-Tools , 2009/08/16





映像の技術が進歩したら、ハリウッドはどうなるのか?そんなSFです。
21世紀初頭が舞台なので、ちょうど今頃を想定して書かれているのですが、
コニーの先見の明にはいつも驚かされますね。
さすがに、本にあるように映画が作られない時代ではないけれど、
確かに最近のハリウッドはCGアニメかリメイク作品ばかりですもんね。
世界の目はハリウッドではなく、アジア映画に向いている気もするし。

小説の中のハリウッドでは、もう新たな映画が作られることはなく、
デジタル技術によって、過去の映画に手を入れたリメイク作品ばかりが作られている。
そんなハリウッドに生きる技術者の青年トムが、今や絶滅したミュージカルに出る夢を持つアリスに恋をする話。

とにかく、トムの会話は常に映画からの引用や比喩だったりするので、映画好きには相当楽しい本かもしれません。ただ、出てくる映画は相当古いです(笑)。95年に書かれているけど、新しい方で『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ぐらい。

映画なんて・・・と言いながら、映画をとても愛しているトムのひねくれているところや、アリスのミュージカルに向ける情熱。若い二人の違ったピュアさが、なんともコニーらしいラブストーリーです。
SFとしてのストーリーを楽しむというよりは、古い映画に思いを馳せながらほっこりする小説ですね。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


ある夜、ベランダから断末魔の叫びが聞こえてきた。
蝉である。
なにやらバシバシとぶつかっている音がする。
バシッ!ジ?ジ?バシッ!!ジ???

イヤだなぁと思って、覗いてみると、ベランダにひっくり返っている一匹を発見。
ああ、このままうちのベランダで息絶えたら、死骸をどうしよう・・・
そんな不安を抱きつつ、テレビを見ているうちに蝉のことはひとまず失念。
そして夜更け。

乾ききっていなかった最後の洗濯物を取り込もうとベランダへ。
おっ!蝉がいなくなった!とホッとしながら、洗濯バサミに手をやったその時!

ジ????!!!!


・・・・フリーズ・・・・

この手のひらに残る感触は・・・
ジジジジという音とともに手のひらでうごめいた羽の感触は、間違いない。
蝉だ・・・。

い??やぁ??? 蝉握ってしもた・・・


という恐怖体験でした。え?怖くない?
洗濯バサミに止まってやがったんですね、蝉のやつ。
私、つくづく思いましたよ。蝉ってメチャメチャ気持ちの悪い虫だわ??
あの羽音といい、あのお腹といい、おお、イヤだ。

でも、私につかまれた衝撃で、その蝉はいづこへか飛んでゆきました。
死に場所にならなくて良かった絵文字名を入力してください

うちは大家さんの敷地内に立っているマンションで、大家さんが野趣あふれる庭にしてるもんだから、虫だらけなんです。常に部屋の中に蜘蛛がいる(笑)。蜘蛛とは共存できるけど、蝉は無理!!
ベランダに虫コナ?ズ置こうかしら。
おんぷ 見えないあみ?ど?音符


読書メモ
『陋巷に在り』ついに9巻まで読み終わり。あと5巻??

私の好きな俳優さん、ムロツヨシさんの公演に行って来ました!!
ムロさんはシティボーイズの『モーゴの人々』で知った役者さんです。
その後もドラマに出たりしているのをチェック!久々に生で見れました!
いやぁ、やっぱり素敵絵文字名を入力してください

当時調べたときは、あまり情報のない役者さんだったのですが、今はシティボーイズさんの事務所に所属しています。これは今後の活動にも期待できますね?おんぷ

muro式というのは、ムロさんがやっている公演なんですけど、今回は、ヨーロッパ企画のお二人とそれぞれが脚本を書いての3本立てオムニバスお芝居。
いやぁ、予想以上に面白かったです!!
タイトルの『算』にかけて、個々の話のタイトルが算数で表現されてたり、そういった演出も小粋で良かった。
特に、永野宗典さんが描いた『バックパッカー』は秀逸!
中東のある国でテロリストに拉致される3人の学生の話なんだけど、この題材の不謹慎さが舞台ならではだし、役者の動き、見えないところを想像させる構成などなど舞台としての完成度が高い!
他の話も面白かった。3人が楽しんでやってるし、3人とも上手いし、かなり上手く出来上がった舞台になってます!
いやぁ?楽しかった音符

ヨーロッパ企画のお芝居は1回した観たことがないんですけど、ま、京都の劇団ですし・・・、その1回も面白かったし、今回も面白かったので俄然興味を持ちましたよ。ガツガツ観に行こうと思います!

小劇場での舞台はちょっと不安・・・と思っている方も是非行ってみて絵文字名を入力してください行って得した気持ちになれます!
まだ席は若干あるようですよ!(←関係者みたい汗

ムロツヨシくんを知りたい方はコチラへGO絵文字名を入力してください ⇒ ASH&Dの公式HP

テーマ:演劇・舞台 - ジャンル:アイドル・芸能



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。