上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

photo
文学賞メッタ斬り!リターンズ
大森 望 豊崎 由美
パルコ 2006-08

by G-Tools , 2007/06/08





書評家として、豊崎姉御を相当信頼しちゃってる私。
そりゃ、たまには趣味が食い違うことはありますけど、彼女がお勧めしていた本でどれだけ私の世界が広がったことか。
多くを読んで、歯に衣着せずにバッサバッサと本を評す。つまらない本をつまらないと言える潔さ。
それまでつまらない本を読んでも、それを理解できない自分が悪いんじゃないかと、はっきり”つまらない”と言えなかった私から鱗が落ちた。
ああ、気持ちいい。メッタ斬りの潔さ。

そもそも私、芥川賞と直木賞の違いもよく知らない不束者だったので、そのお勉強も兼ねて、この本を読んでみました。
で、芥川賞受賞作をどうも好きになれんなぁと思っていた理由もわかり、結構すっきりしました。
それにしても、気になるのは選考会の模様。観てみたいっすねー、ツモ爺とか淳ちゃんとかの暴走(笑)。
 
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。