上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今クールは観られるドラマが結構あって忙しい。
一番心配だった『のだめカンタービレ』も言いたい点はちょこちょこあるものの、上野樹里ちゃんのかわいさでオールOK的な感じ。
まさか「ぎゃぼ!」ってあんなにかわいく言える子が実在するとは・・・あとはオケのシーンをいかに魅せてくれるかが楽しみ。ここを手抜いたら、実写化の意味なし!なんでよろしくね、制作陣。
でも、やっぱり千秋がごつすぎるよぅ(泣)

そして期待以上に良し!なのが 『セーラー服と機関銃
2時間ほどの映画をどうドラマ化するのかが心配点だった。映画のドラマ化・・・『砂の器』とかは私的には成功したパターン。でもほとんどが尺を延ばすために不必要なシーンの追加で面白さも間延びしてしまった作品が多い気がする。
あと、やっぱり映画のインパクトが強すぎて、薬師丸と渡瀬の印象をぬぐえるかっていう不安が・・・。
でもでも、いいよ?長澤まさみが歌う主題歌も引けをとってないし、ちょっと太った(?)感じが鈍くさくっていいんじゃない。
何より、何より!大好きな堤真一がかっこええ??
映画の渡瀬恒彦にも惚れたけど、役がいいだけに堤いい!
なで肩もなんのその!あんな若頭いたら、組長やりまっせ(笑)
しかも、このドラマ、7話完結。無理して延ばしてないところがまた賢い。
映画を観てない若者は、絶対映画も観るべきだと思う。木更津に出ている変な先生は実はこんな役者だったんだぞーと知るいいチャンスだと思う。
あとは、トリックもどきの二人の刑事が気になるかな。要らなくないか?あの田舎モノキャラ。
この二人もそうだけど、遊び心がもうひとつ形になっていない点が惜しい!バット振ってる360℃モンキースとか星泉が住んでる部屋が8940(薬師丸)だとか、コネタの散りばめ方がいまひとつ。もうそういう笑いはオフィスクレッシェンドにまかせた方がいいよ、TBS。空回り要注意!

あと、視聴してるのが 『役者魂』、『Dr.コトー』、『嫌われ松子の一生』。一番期待してた 『役者魂』がいまひとつ。これから面白くなることを期待して、もう少し見ていたいと思います。ちなみに『14歳の母』、『鉄板少女あかね』は1話のみで終了。

あと来週から深夜に『流星花園』が始まるようで。言わずもがな『花より男子』の台湾ヴァージョンですわ。かなり昔の制作ドラマだけど、まだ見てなかったのでちょっと楽しみ。TBSだから字幕だろうしね。
11月からテレ東深夜に『宮』も始まる。これかなり楽しい韓国のドラマ。
字幕だったらお勧めです。

ああ、ドラマ視聴に忙しい秋となりそうです。
すっかり 『DEATH NOTE』を観そびれちゃったよ。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。