上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

photo
気になる部分
岸本 佐知子
白水社 2006-05
評価

by G-Tools , 2007/06/28




最近いくつかの書評で見かけていた岸本さん。変わり者だとはどこでも言われていましたが、かなりのもんですね。

これは、翻訳家の岸本さんのエッセイです。表題のように日常の中の”気になる部分”例えば男の乳首とか、について書いてます。
かなり面白いです。確実に変な人です(笑)。お知り合いになりたいような、なりたくないような。
昔から思ってたけど、どうして、変な人って、変な人を目撃するんだろう。やっぱり呼ぶのかねぇ?
とにかくあっちこっちで噴出しながら読んでいたけど、岸本さんの幼少期のキテレツっぷりを読んでいて、こういう人でもきちんと大人になれるんだと、意味のない勇気をもらいました。
そして、岸本さんが絶賛している本がとても気になります。筒井康隆はまだしも他の作家さんは全く読んだことがない。
とっても気になるけど、もしこれらの本を自分が楽しく読めなかったら、私は岸本さんとは気の合う人間になれないということで、面白くない大人という烙印を押されそうで不安です。
とりあえず、岸本さんが惚れ込んで翻訳したという、ニコルソン・ベイカーから手をつけてみようか。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。