上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演劇集団キャラメルボックス
カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」を観てきました。
実はキャラメルボックスは初めて。食わず嫌いな感じでした。
観た感想としては、良くも悪くも王道?
ザ・演劇って感じで私には反対に新鮮でした。
役者さんはきちんとレッスンを受けているんだろうなぁという動きでしたし、ちょっと噛んじゃうところもノーマルで。笑いの中でいつの間にか泣かされてる・・・みたいな。
正しい演劇って感じがしましたね。
ただねぇ・・・
私は、学生演劇を観てる気分になってしまって、これを楽しめないということは一体私はどれほど汚れてしまったの?(笑)と思いましたよ。高校演劇部の生徒さんたちにはいいお手本になりそうです。

でも、ゲスト出演の高部あいちゃん。予想以上に良かったです。彼女のピュアさが損なわれてなくて、観てる方も素直に感情移入できる。今後、変な恋愛ドラマとかじゃなくて、きちんと映像に撮ってもらえるといいね。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。