上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

photo
劇場の神様 (新潮文庫 は 22-9)
原田 宗典
新潮社 2007-07
評価

by G-Tools , 2007/08/29




原田さんは大好きな作家さんの1人です。
ものすごく久しぶりに新作を読みました。
短編が2つに表題作の中編が1つ。

ブランクが長かっただけに、物足りない感じが・・・
とても巧い小説だとは思うんです。でももっともっと面白いものを期待してしまうんです。だって学生の頃に初めて読んだとき、この人は天才だと思ってしまったんですもの。
自分がいっぱい面白いものを知ってしまったからなのかな?
原田さんが落ち着いてしまったのかな?
多分今は途上にいるんだ。
もっともっと熟成されて、また違う作品を書いてくれるんじゃないかなぁと、期待しながら待っていよう。

あ、でも、決してつまらない本ではないのですよ。面白いんですよ。私の期待値が高かっただけです、はい。
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。