上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

photo
精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)
上橋 菜穂子
新潮社 2007-03
評価

by G-Tools , 2007/08/30




あちらこちらのブログで面白いと噂だったので、手にとってみました。
いや?面白いですね。まず、地図が入っているだけで、気持ちが盛り上がります。
こういう地図入りは文庫じゃなくて単行本で読むとよりいいと思うけど。
毎日のように図書館に通って、外国の冒険記を読み漁っていた小学校時代を思い出します。
児童文学なので、とても丁寧に描いてあるし、キャラ設定も馴染みやすいし。
精霊だとか、守り人だとか、っていう自分の中で入り込めないんじゃないかと若干心配していた点は何の問題もなく、ストンと入ってきました。
すぐにアニメ化できそうな本だな。と、思ったら既にされてるのね。考えることはみんな同じか。
やっぱり冒険活劇はキャラが重要なんだな。
女用心棒バルサは見事ですね。かっこいいだけでなく、哀しい生き方が背景にあったりして、大人も気持ちを寄せられる絶妙なキャラクターだと思う。そして、この本が読みやすかったのは悪人がいないことかな。取引や陰謀、裏切りとかが入っている話だと、悲劇に飲み込まれないよう、登場人物に思い入れをしないよう気をつけて読んでしまう癖があるので、この本みたいに平和にことが進むと、安心して気持ちを登場人物たちにゆだねられる。
今回はチャグムと同じ気持ちでバルサに身をゆだねて読めたので、後半の展開もすごいハラハラしてしまった(笑)。本当に久しぶりに小説でドキドキ感を味わえた。歳をとると、こういう風に本を読めるのって貴重だと思う。
この本を10年も知らずにいたことが悔しいです。続編も早々に読もう。
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学





初めまして!本命くじらさん。
レスが遅くなりまして、すみません。
『獣の奏者』もいいですか?
上橋さんの本は一気に読みたくさせますよね。
【2008/01/03 20:35】 URL | momo #-[ 編集]
はじめまして!

「精霊の守り人」いいですねぇ。バルサかっこいいですね。技も心も。
アニメもご覧になりましたか?

「守り人」シリーズ10冊もありますね。今は小休止で別の本です。
年末に手にした「獣の奏者」を読んでいます。
読み出したらとまらない。年末なのに。(笑)
【2007/12/30 23:03】 URL | 本命くじら #89zBIK8s[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。