上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

photo
ねにもつタイプ
岸本 佐知子
筑摩書房 2007-01
評価

by G-Tools , 2007/10/25





いやぁ?面白いですなぁ、岸本さん。もったいないから、ずっと読まないでとっておいたんだけど、ついに読んでしまった。子どもの時の話が多くて、私の中で何故か、とっとちゃんか、さっちゃんかみたいなことになってきている。とっとちゃんはどうも好きになれなかったんだけど(おかしな子だったことを自慢げにしているところがあったからか、大人になった彼女がどうも胡散臭くて好きになれないからか理由はあいまい)、けど岸本さんちのさっちゃんは好きだなぁ?ダメな子だった自分を恥ずかしげに書いているんだけど、そういう子いたし、そういう点って少なからずあったなぁと思って、かわいく思えるんだよね。毛布と会話したり、大人の何気ない言葉を信じて恐ろしい妄想に苛まれていたり、不器用な子どもなんだなぁ。でも自分が親だったら、確実にイラッとする(笑)。岸本さんのお母さんみたいに、なんでも「うん」って答えてしまいそう(笑)。
ちょっと危ない人という印象は変わらないけど、子どもの頃の話によって、かなり親近感が湧きます。終始ニヤニヤしながら読み進め、ところどころで噴出してしまった。漫画「あしたのジョー」でよく飛んでいたマウスピースを腎臓だと思ってたエピソードは笑った?。腎臓出てくるかって(笑)。どんなオカルト漫画だよ!
あと、コアラの鼻についての考察も良かった。“新幹線の突端みたい”っていうのも納得だし、パカッと開くよりはリモコンの電池のふたみたいにスライドして開きそうだなぁとか自分も一緒になって想像しちゃったし。
あと、岸本さんが通っていた会社も気になる。そんなおかしな会社あるかい!と突っ込みたくなるんだけど、岸本さんのフィルターを通しているからそうなるのか、本当の本当にそんな会社だったのか、気になる。
岸本さん、気になるなぁ。
毎日日記をつけて、それを出版して欲しいぐらいだわ。
スポンサーサイト

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学





そうなんですよー。
エッセイ早く出て欲しいです。
つなさんところで、『ちくま』の話題が盛り上がっていて、とても気になりました。私も観てみよう。
【2007/10/29 16:55】 URL | momo #-[ 編集]
面白かったですよねー。
なるほど、勿体ないから、とっておいたわけですね。笑
気持はわかります。
また、しばらくはエッセイは読めないのでしょうか。
コアラの鼻も楽しかったですよね。
岸本さんの目を通してみれば、世の中は私が見ているよりもずっと楽しそうだなぁ、と思います。
(会社も、ですね。笑)
【2007/10/26 23:39】 URL | つな #nfSBC3WQ[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。