上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最悪だ。保存したら、一度書ききった記事が飛んだよ。保存の意味ないじゃん。くっそー・・・最初より淡白な記事になるんだよね、こういうときって。くっそー

気を取り直して、ジョン・レノン音楽祭2007「DreamPowerジョン・レノンスーパーライブ」に行って来ました。3回目です。今回は座席を増やしたかったようで、ステージの裏にも座席がありました。そのせいかスピーカーらしきものがステージの左右に吊るされていて、2階席からはその物体がものすごく邪魔でした。せっかくのスクリーンも全く見えず・・・哀しかった。

?今回の出演者?
忌野清志郎with仲井戸麗市/奥田民生/吉井和哉/Chara/BONNIE PINK/LOVE PSYCHEDELICO/THE SUNDAY DRIVERS[箭内道彦×渡辺健二(スネオヘアー)]/斉藤和義/くるり/木村カエラ    
クラウス・フォアマン/樹木希林 

何よりも清志郎の復活が嬉しい!!よくぞ戻ってきてくれました!清志郎のイマジンは本当にいい!彼なりの和訳というか解釈をしてるんだけど、「想像してごらん」なんて歌わない。「国境なんてなぁい」ですよ。清志郎の歌を聞いて、私にとって清志郎はジョンみたいな存在だと思った。恥ずかしげもなく歌うストレートな熱いメッセージ。あの声だから?それがすんなりしみる。あぁ、清志郎長生きしてください。

そして今回の目玉?と言いたい。樹木希林さんの出演。本当に素敵な人!朗読もお孫さんたちのアカペラもとっても良かった!胸打たれました。
老若男女が想いをひとつにして歌を歌う。素敵な場です。
今年はオノ・ヨーコも控えめでいらして・・・良かったです。

ジョン・レノンという人は月日が経つほどに偉大になっていく様。会場にいてジョンはとても幸せ者だと思った。素敵なメンバーと出会い、ヨーコを愛し、自分の想いを歌にできた。そして死してなお、自分のメッセージが歌い継がれる。アーティストとしてこれほど幸せなことはないだろうよ。まだ、争いは終わらず、国境もなくなってないけど、この世界には希望もあるよ。あなたのメッセージを語り継いでいる人がこんなにもいるんだから。
歌を聴きに行って、平和を想って帰ってくる。そんなライブなんです、これ。高くても行った方がいいぞ。 
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。