上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

photo
家日和
奥田 英朗
集英社 2007-04
評価

by G-Tools , 2008/07/28



このタイトルが秀逸だと思う。
家好きな私はするっとこの言葉が入ってきたもん。
「家日和」ってあるよなぁ。

内容は、奥さんが出て行ってしまった部屋をどんどん自分好みの家具で埋めていくサラリーマンの快楽やら、会社が潰れて奥さんの代わりに家事をやりはじめたら楽しくって仕方がない旦那やら、ネットオークションにはまる主婦やら、家と家庭にまつわる短編集。
奥田さん独特のやさしさとユーモアでさまざまな”家”が描かれていて、なんだかんだ言っても家がいいなぁっていう仕上がりになってます。独りで住んでも、誰かと住んでも、自分の”家”はいい。
ほのぼの系でした。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。