上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故か、妻夫木くんの映画を続けて見た休日。ファンでもないのに。

『どろろ』はね、まぁまぁでした。
角川映画が好きだった私には、結構好きなラインなんだけど、なんか惜しい感じがした。化け物たちのクオリティがね、微妙。もっと安っぽくするか、リアルにするか、どちらかにして欲しかったなぁ。リアルなCGがあるかと思えば、「ぬいぐるみ!?」的な瞬間があったりで、ちょっと残念。思い切ってニセモノ感満載でやるのも結構楽しいのに。ビバ!『里見八犬伝』
百鬼丸役の妻夫木くんはかっこよかった!長髪時代劇、大好物なんで(笑)。
どろろの柴咲がねぇ、イマイチ。彼女の顔は時代劇に向かないと思う。

『憑神』は、お金払ってみてたら、腹立ったろうなって出来でした。
ひどい。なにも心に残らず、かといって笑ってみられたわけでもなく、ただ時間が惜しかった。頑張ってくれ、日本映画よ。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。