上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

photo
サクリファイス
近藤 史恵
新潮社 2007-08
評価

by G-Tools , 2009/01/16


ずっと読みたかった本がブックオフのセールでゲットできたので。
近藤さんは初めて読む作家さんです。
表紙の写真とタイトルから全くどういう話なのか予想できなかったこともあって、手を出してなかったんですけど、意外な作品でした。
さらっと読めるわりに、描いてあることは結構重たくて、それでいてロードレースを描いているせいかさわやかな印象もあって・・・と色々なことが意外でしたね。
面白かったです。欲を言えば、もう少し読みたい。

私も自転車レースの世界はほとんど知らなくて、「茄子?アンダルシアの夏?」で観たぐらい。
なので、ロードレースのチームがこんな風に、成り立っているなんて驚きでした。優勝する人が一人で優勝しているわけではないんですね。
これは是非とも、テレビで実際にチェックしてみなくては!
さらに、東京のごみごみした道路をすり抜けて走っている競技自転車の人を、今までは危ない、うっとおしいとしか思ってなかったけど、もう少し興味を持って見てみようと思います。

知らない世界に興味を持たせてくれるのは、読書の醍醐味ですね。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。