上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンク侍

山内圭哉さん大好きです!!
今回は脚本・演出・主演をこなしています。やりよる。
原作も読まず、出演者もチェックせず、ただただ山内さんを観たくて行ってきましたよ。
ちょっと席が後ろだったので、お顔はあまりよく見えませんでしたが、やはり山内さんの声はええですねぇ。声とあの関西弁のイントネーションがものすごい癒し効果をもたらしてくれます。声だけで癒されるなんて山内さんと久ヶ沢の兄いぐらいですよ、ほんと。

内容も期待通りというか、予想してたくらいに面白く、そこそこな感じでした。正直、もっと荒削りな舞台かと思ってたんですけど、意外にちゃんとしてました(あれ?失礼か?)
福田転球さんとか個性的な役者さんに囲まれて、楽しそうでしたねぇ。
全体的には満足なんですけど、いつも舞台で何かしらの感銘を受けてくる私としては、目新しいものはなかったなぁなんて・・・好きな役者さんも何人か出てたんですけど、いつものようにそこにいる感じでしたし、殺陣をやるには本多は狭すぎるしねぇ。好きな雰囲気の芝居だからこそ、なにかひとつお土産になるようなものが欲しかったなぁ。という、まぁ欲ですね。
山内さんの着流しがめっけもんといえば、まぁそうなんですけど。

また再演される時には、さらにさらにバージョンアップしていて欲しいです!
でも面白かったよ。
スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。