上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光の帝国
恩田 陸著

最近恩田陸尽くしの日々でした。
恩田陸の中でもこの本はかなり好きです。

”常野”から来たと言われる常野一族のお話。
膨大な書物を記憶する力、先を見通す力、時には火を起こす力・・・
様々な能力を持つ彼らはその力を誇示することなく、権力とは無縁のところで穏やかに普通の人々に紛れてひっそりと暮らしている。
そんな彼らのいくつかのお話がまとめられています。

たまたま、この本を読む前に友人から柳田国男の『遠野物語』を
借りていたので、「おお、これは遠野物語が原型かしら?」と
思ったんですが、『遠野物語』の方は同じような話が延々と
続いていて、途中で飽きちゃったのに対し、こちらはひとつひとつの
逸話に魅力がありました。
短編集なんだけど、ひとつひとつを長編で読みたいような。
恩田陸さんはこういう短編が結構あるように思います。

「草刈り」を仕事とする人の話とか、「裏返される」話とか、
その背景が気になって気になって。
もっと膨らませて欲しいなぁ。
ちなみに常野一族の話は『蒲公英草紙―常野物語』という本で
膨らませてくれてはいます。こちらのことはまた今度書きます。

スポンサーサイト




シリーズのあと二冊を読むのが楽しみなような、怖いような・・・。笑 恩田さんは引きが抜群ですよねえ。
読み終わったら、momoさんの記事、探します!
【2007/06/07 22:45】 URL | つな #nfSBC3WQ[ 編集]
ざれこさん、いらっしゃいませ。
実は初めましてではないんですよ。
サイトによくお邪魔させてもらってます。
blog開設にあたり、早速TB,リンク貼らせてもらいました。
TBまだ慣れないのですが、今後ともさせていただくと思います。
よろしくお願いします。
【2005/11/21 14:38】 URL | momo #79D/WHSg[ 編集]
はじめまして。トラックバックありがとうございます。
この本、序章的な短編が多くて、私もうずうずしています。蒲公英草紙は読まれただろうからご存知でしょうが続編じゃないですし。いや、蒲公英・・ももちろん良かったんですけど。私は亜希子の今後が知りたいなあ。
ではでは、今後ともよろしくお願いします。
【2005/11/21 01:58】 URL | ざれこ #79D/WHSg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。