上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

photo
オー!ファーザー
新潮社 2010-03
評価

by G-Tools , 2010/05/24




これぞ伊坂ワールド!!面白かった?
久々に伊坂さんらしい作品でした。
というのも、かなり前に書いていた物語の単行本化だそうで。
本人があとがきでも述べていたけど、彼の”得意分野”であり、初期の作風であるといえる一冊。
最近の作品も嫌いじゃないけど、やっぱりこのヒーローイズムと軽快な展開は楽しいわ。
しかも、今まで一番気持ちよく読める一冊じゃないかと思う。

4人の父親を持ち、なんだか何でもできちゃう鼻持ちならない高校生の由紀夫。
妙にまっすぐな友人たちのせいで、色々なトラブルに巻き込まれていく。
ギャンブル好きの鷹、超モテ男の葵、いかつい中学教師の勲、インテリの悟。
四者四様の父親に囲まれ、親の庇護の下から、歩き始めるお年頃。
大人の社会を垣間見たとき、由紀夫は父親たちの愛を知る。


洒落た文章、モテる男、音楽のスパイス、そして伏線。
伊坂アイテム満載です。
きっと思うところあって、最近では得意技のあれやこれやを禁じ手にしているのでしょう。
でも、いろんな作品があっていいと思うんだけどな。
『あるキング』みたいな作品も、今度みたいな作品も、どっちも描いて欲しいな。
「あ?面白かった」っていうのが、伊坂幸太郎の本の感想として一番だと思う。
だから、黒澤ストーリーをお願いします・・・



スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。