上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってまいりました、新感線
今回は、原点回帰だ、初期の笑いオンリーだ、と色々と前もって
耳に入れて行ったので、予想通りの感じでしたよ。
新感線の後期からしか見ていない私には、お得感ありました。

今回、私が一番ググッと惹かれたのは、古田さんの登場シーンです。
バカうけです!
韓流を意識したアシンメトリーな髪型。
清らかなハーモニー。
さわやかなステップ。
K?POPな感じで歌いきったあとの
村西透口調(笑)。
ナイスですね??

昭和の男子学生と現代の男子学生混合の下ネタの数々。
いわば、下ネタの古典とモダンが乱れ打ち。
いい大人が高い金払って、見に来る芝居とは思えない感じ(笑)。
でも、好きな人は好きだよね?
もちろん私も好きだけど。
RXとか見慣れてしまっている人にはキツイかもね。
男性向きのネタだと思う。

ちょっとスリムになったからか、古田さんの殺陣が切れてました。
絶対かっこよくないのに(←失礼)、惚れてしまうと思ってしまう
古田さんの魅力って、なんでしょうね。
オレは面白い!っていう自信?
大勢の舞台女優を抱いてきた経験?
舞台俳優の魅力って不思議だなぁ。

今回は、スケ番刑事をやりきった坂井真紀も良かった!!
汚れた舞台の一服の清涼感(笑)?
その日暮らしの・・・も笑えました。

あ?くだらない人生って素敵!
スポンサーサイト

テーマ:演劇・舞台 - ジャンル:アイドル・芸能



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。