上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝、焼ける
肝、焼ける
posted with 簡単リンクくん at 2006. 3. 6
朝倉 かすみ著講談社 (2005.11)通常24時間以内に発送します。

肝、焼きたい?
見事にハマってしまった。初めての単行本のようですが、素敵です。
三十路女の心、捉えまくりですよ、この人。
三十路女とくくると語弊があるな。痛々しい女かな。
多分二十歳の頃とかに読んでも、まったく今みたいな感想は持てないと思う。今の自分にストライクだったようです。

30歳を越した女の短編が6つ入っているんだけど、身につまされるような話あり、自分とは違うけど感情移入しまくれる話ありで、良いです。
表題作『肝、焼ける』で心つかまれ、知らず知らず主人公たちを応援している自分がいました。他人事じゃない感じ(笑)。

『肝、焼ける』
年下の彼氏、御堂くんとの遠距離恋愛で心揺らぐ31歳の真穂子。
近くにいれば、考えずにすむ些細なことが、遠距離ということで、気になってしょうがない。電話中のちょっとした間や物音。
素直に聞けばいいのに、それができないのが年増の性だよね。
わかるよー。連絡しないで稚内まで行っちゃったり、”ちょっと寄ってみた”を装う、身軽さを出してみたり、細かいところに共感。
1人で生きていけます!みたいな余計な見栄をはっちゃうんだよね。
すし屋とかでさ。あー胸が痛い。
もう、結果とかどうでもよくて、「真穂子もういいから、チャイム押しちゃいなよ!」ってじりじりしてしまいました。
私にしてみりゃ、御堂くんよりも、真穂子が”肝焼ける”よ。
でもね、こんな肝焼く経験、最近ないからさ、そんなじれったさもうらやましいのよね。肝、焼いてないなぁ。

ほかに、『一番下の妹』と『コマドリさんのこと』が好き。
特に『コマドリさんのこと』は痛々しい。でも、やっぱり背中を押したくなる。
40歳過ぎても、まだ処女で出会いを待っているコマドリさん。
コマドリさんなりに普通に生きてきたのに、いつまでも伴侶と出会えぬまま、40歳。
10代、20代、30代、と歳を経るごとにコマドリさんの異性観、恋愛観が描かれてるんだけど、ここがまた共感できちゃうんだよね。
モテナイ理由を自分の魅力のなさではなくて、周りや道徳観念みたいなところに押し付けちゃったり、運命にこじつけちゃったり。
「コマドリさんはいいお嫁さんになれるよー」という会社の男性陣からのお褒めの言葉を真に受けて満足しちゃったり。
コマドリさんと自分との差なんて、紙一重じゃないかと思うわ。
危ない、危ないと自分の人生を振り返って、胸を撫で下ろしてしまった。
夜の街に飛び出したコマドリさんに幸あれ!ですよ、本当に。

一見、可哀想な女たちだけど、嫌いじゃないな、彼女たち。
どちらかと言えば、彼女側に近いからかな。
10代、20代はそれなりに恋愛してきたけど、結婚までたどり着かないし、結婚相手を見つけることが、ものすごい確率だって考えちゃってるし、
現に仕事の仕方が痛々しいもん(笑)。
しっかし、この本男性が読むとどうなの?分かってくれるかしら、この機微を。
スポンサーサイト




こんばんは。なんかこの本の感想すら似通ってしまいますね(笑)いやー身につまされましたねー。この本を鼻で笑える女であれば人生に勝っていたろう、と思いますわ。ほんま。
男性が読んだらどう思うのか、私もそれには興味津々なのですが、私の感想を読んでひいたのか、うちに来てくださる男性の方は誰も読んでくださいませんわ(苦笑)角田光代もそうですけど、性別を選ぶ作家には間違いなさそうですね。
【2006/03/07 01:44】 URL | ざれこ #79D/WHSg[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


肝、焼ける発売元 本を読む女。改訂版【2006/03/07 01:38】
| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。