上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

photo
おぱらばん
堀江 敏幸
青土社 1998-07
評価

by G-Tools , 2011/02/17




読み終わってから気づく。これエッセイだな。
なんでこれ買ったんだろう。私エッセイ読まない派なのに。

でも、堀江さんは小説でもエッセイでも文章の雰囲気が同じなので、
読みやすかった。
滞在していたフランスの街中の情景や出会いが、記憶にある書物、
映画の話などと交錯して、小説のように雰囲気のあるお話になっています。

自分が歩いたところが、描写されているとなんともいえない気分になるもんですよね。
ノスタルジックというか、ちょっとくすぐったい感じの、ね。

ああ、旅したい。

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。