上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気も水道もガスも通っていて、
徐々に日常を取り戻しつつある東京。
でも、普通に暮らすことがなんだか申し訳なくて、
どうして過ごせばいいかわからない。
電話も通信も控えたほうがよさそうだし、
電気も最低限にして、ひっそりと家にいる。

生まれてから初めて経験する大きさの地震。
地震で避難をするのは初めてだったけど、
日ごろうちら現場の人間を代表して、防災訓練を
やってくれている事務方の社員さんたちの手際のよさに感嘆。

港区の路上は、各々のビルから出てきた大勢の人たちでいっぱい。
会社は大きいビルの6階に入っているんだけど、
壁や階段に大きなヒビがはいっていて、
避難するのもちょっと怖い感じだった。
その後は、ひたすらテレビに見入る。

津波がくる映像をLIVEで見ていた。
現実と思えなかった。
走っている車がどんどん飲み込まれていく。
届かない警告をおもわず発してしまう。

次第に増えていく津波警報に、
日本は本当に小さな島国なんだなって、
こんな狭い土地で大勢が生きてたんだなって、
思った。

夜、1時間半かけて徒歩で帰宅。
疲れていたけど、怖いからお風呂も入れない。
夜にようやくいろんな人と連絡がつく。
眠れないまま、朝。


明るくなった被災地は、予想通りの惨状。
同じような映像を何時間も見ているけど、
それでも見る。

長年築き上げたモノがなくなるのは一瞬。
それでもまた人は築き上げていくから、
今のこの惨状を記憶しておこう。
よくここまで立ち直ったねって言える日が来るのが
わかっているから。

まだまだ終わらない。
とにかく堪えて、頑張って欲しい。
こんなときだからこそ、人にも動物にも優しくあって欲しい。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。