上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震、津波、放射能・・・
本当に日本はどうなってしまうんだろう。
不安で押しつぶされそうになっていた1週間。

少し落ち着きました。
それは多分一切の報道を見るのを止めたから。
目と耳を塞いでしまったんです。

あまりの惨状を前に、無力感に襲われ、
その焦燥感を攻撃力に代えて、誰かを傷つけてしまいそうで、
今思えば、ちょっと神経がやられていたんですね。
かなり参ってしまっていたんです。

テレビの仕事をしている人間なのに、テレビを消してしまった。
テレビだったらやることいっぱいあるだろって言われそうだけど、
報道ではなくバラエティ畑の人間は、災害時に仕事では役に立てない。
それどころか、自分達の仕事の意義が揺らいでしまう。
テレビだけでなくエンタメ業界に携わっている人は、
皆少なからず、似たような気持ちを味わっているのではないかと思う。
多くの興行が中止となっている。
無くてもいい仕事。不謹慎だといわれる仕事。
でも、それで日々の糧を得ているのが私達だ。
仕事をしなければ食べていけない。
でもその仕事が必要とされない生活・・・
仕事の意義から始まって、自分の存在価値まで怪しくなる。

今回の災害で思った。
ボランティアって自分の為にやるもんなのかもしれない。
自分みたいに、仕事でも金銭面でも役に立てないような人間は
カラダを使って労働で助けることしかできない。
でもこれは決して、被災者のためではなく、
この罪悪感や無力感に押しつぶされないために、
自分がちゃんと在り続けるためにやりたいんだと。
いわば、自分の治療のため。

自分が精神的にまいってることに気づいてない人もいると思う。
自分の気持ちがどうしようもなかったら、思い切って
ボランティアに参加してみるのもいいと思う。
もちろん、節電、募金、ほかにも色々できることはあるけどね。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。