上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

港町オセロ


満足!!
予想以上に田中哲司さんがメインで、
見慣れないヤクザ役、聞きなれない関西弁。
今まで見たことのない田中さんがいっぱい堪能できました。
踊ってたしね(笑)
もう、本当に素敵。。。素敵すぎる。
田中さんの口から下品な台詞が発せられても、
あんまり下品に聞こえないし(笑)

もちろんじゅんさんも、石原さとみちゃんも素敵だったし、
私は初めてお目にかかる伊礼彼方さん(ミュージカルの方なんですね)、
ゲイ役をこなしていた大東俊介さん、
みんな良かったですよ~~

原作の『オセロ』自体はちゃんと読んだことないけど、
人の嫉妬とか、ネガティブな感情を表現する
シェイクスピアらしさを楽しめました。
いつの時代、どんな台詞にしても、シェイクスピアらしさって
失われないのが、シェイクスピアが愛される所以なんだろうなぁ。
人間の素直な感情だからなのかな。

クライマックスは、シェイクスピアらしい熱さがあって、
じゅんさん、素敵でした!
でもやっぱり、シェイクスピアの長台詞を関西弁で演じる田中さんが
一番素敵でした!!
スポンサーサイト

テーマ:演劇・舞台 - ジャンル:アイドル・芸能



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。