上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三谷幸喜さんのお芝居。
ものすごく久しぶりに行きました。

野村萬斎さんが出てるとあらば、行かねば!

他にも、深津絵里、大泉洋、浅野和之、浦井健治という
豪華出演者!!


昭和初期?だったのかな、
イギリスに留学した日本人・夏目の周囲で起きたこと。


浅野さんが何役もこなしていることとか、
大泉洋の間はやっぱり笑いのセンスあるなぁとか、
ふかっちゃんは上手だねぇとか、
萬斎さんったら、やっぱり動きがちょっと狂言っぽいとか、
役者さんにまつわる感想はあるんですが、
内容はというと・・・


何も言うことがない・・・
ん~ストーリーは面白いとはあまり言えないなぁ。
かつて、高校、大学時代にふわぁ~~となった
三谷さんの本の面白さっていうが感じられなくて残念。
それは、自分がその頃よりずっと多くの舞台を見てるっていうこともあるし、
仕事上、笑いっていうのにシビアになってるっていうのもあるだろうな。


長年に渡り、面白い本を書くって、
ものすごく難しいことだと思う。
だから、何十年もこの作業をやってる脚本家の方や、
演出家の方って、すごいよね!
私なんかが、今回はイマイチなんて軽く言ってしまうと
何を~と思うでしょうけど、
でもやっぱり、いつになっても面白い舞台に
お金を払って行き続けたいから、感想は正直に言ってしまいます。

スポンサーサイト

テーマ:演劇・舞台 - ジャンル:アイドル・芸能



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。