上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『砂の器』好きなんで、やってると観ちゃうんです。

(観ている中では)加藤剛、中居正広につづき、佐々木蔵ノ介が
和賀英良役でした。

今回の4時間ドラマは・・・う~ん。かな。
結構、中居くんの『砂の器』が好きだった。
これは、連ドラだから比べるのは悪いんだけど、
そのとき、何が良かったって、やっぱ曲が良かったのだ。

確か、「宿命」という曲を千住明さんが作ってたり、
ドリカムの主題歌が秀逸だったり。

このドラマって、曲がメインなところがあると思うのね。
どれだけ、その曲に力を入れられるかが大切なポイントだと思う。
そういう意味で、中居版『砂の器』が良かったなぁ。
ラストの四季の映像でいたく感動した覚えがある。

それにしても、時代を経てなお、ドラマとして作られる『砂の器』。
松本清張に脱帽です。

スポンサーサイト

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。