上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

photo
海を失った男 (河出文庫)
シオドア スタージョン 若島 正
河出書房新社 2008-04-04
評価

by G-Tools , 2011/09/30




いつも思うことだが、スタージョンはSF作家というより、哲学者っぽい。
“人間とは”、“愛とは”、“成長とは”というようなメッセージ性が強い。
だから、読んでいると、思わぬ深さに出くわすし、
思考の迷路にはまってしまう。

軽い語り口で、深い話を進めるスタイルはとても好きだけど、
時に行き詰る。
今回は、結構詰まってしまって、なかなか進まなかった。
でも、面白かった。
また暇なときにゆっくり読みたいなぁ。


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。