上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

photo
PK
伊坂 幸太郎
講談社 2012-03-08
評価

by G-Tools , 2012/05/12



伊坂本、久々~
変わらぬ、スッキリした文章と複雑な伏線。
やっぱいいですね~

今回は、短編をあとからつなげたようで、
ちょっと強引な感じが。
そのせいなのか、電車できれぎれに読んだせいなのか、
読み返さないと、スッと入ってこない関係性があった。

でも、いつも目にしている光景の裏側で
もしかしたらこんな出来事があるのかも・・・
という日常の中の事件性は、いつもの作品とかわらず
ドキドキワクワクさせてくれます。

ワールドカップ最終予選も始まることだし、
緑が映える季節だし、6月に読むにはいい本かもしれない。

長篇が読みたいなぁ、伊坂本。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。