上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

photo
ざらざら
川上 弘美
マガジンハウス 2006-07-20
評価

by G-Tools , 2007/06/09




生きていくって辛いけど、泣いたり、笑ったり、食べたり、寝たり、そういう風にして生きていくしかないんだなぁとしみじみしてしまう本。
元々、雑誌『クウネル』に掲載されている短編のせいか、食べ物がいっぱい出てくる。川上さんの本はいつもおいしそうな食べ物が書かれているけど、この本はその集大成っぽい。

読んでる時は幸せな気持ちになるけど、読んだそばから内容を忘れていってしまうのも、こういう本の特徴かも。天気のいい日に布団を干しながら、窓辺でウトウトしつつ読みたい感じの本でした。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。