上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近屋外でのロケが多いせいか、携帯カメラを向けられることにほとほと嫌気がさしてます。もちろん自分が撮られてるわけではないんだけど、一応スタッフとしてタレント守るのも仕事だし、撮影の邪魔にもなるし。

そもそも、断りもなしに人にカメラを向けるのって失礼極まりない行為のはず。それが、携帯電話だというだけで、あまりに多くの人がその礼儀を忘れていると思う。相手がタレントだったら何でもありか?
だったら金払って撮影させてもらってるうちらプロって何?って話よ。
肖像権だ何だって主張もあるけど、それ以前に人としての礼儀だと思うんだけど、違うのかな?

撮りたい気持ちはわかる。わかるけど、自分が好きなタレント見かけても不躾に写真を撮るという行為はできないけどなぁ。何で、みんな平気なんだろう。止めて下さいってお願いして、納得してくれる人もいるけど、「何でダメなんだ!」ってキレはじめる人とかって本当理解できない。

そんなこんなで精神が磨り減り始めている最近、携帯にカメラなんて付いてなければいいのにって思う。あれがないだけで、8割ぐらいロケが楽になりそう。
そもそも携帯のカメラって必要なの?あれば便利だけど、それほど有効な使い道ってあるのかねぇ。好奇心を満たす以外の決定的瞬間って何があるんだろう。ひき逃げ?泥棒?癒着?

自分に向けて何十人とが、携帯を向ける瞬間を想像してみてほしいなぁ。撮影のカメラが回ってない時くらい、気を抜かせてあげて欲しいもんだよ。
あー疲れた、疲れた。ロケ疲れだよ、これ。
すっかり時計焼けとかしちゃったよ。はやく夏終われ!!
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たまゆらのつぶやき, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。